IoTCodeソリューション


パピルスをインターネットへ誘うIoTCodeソリューション

 

パピルスによって知を共有した人類は、紙によって高度な情報化社会を実現し、コードの発明によってインタネット文明へと辿り着いた一方で、紙や物を直接インタネットにつなぐ一次元・二次元コードは可視化IoT技術の主役として発展しています。
当社は、一次元・二次元コードなどの基本技術をカラー化し、秘匿化技術を加えて、適用領域を拡大するIoTCodeソリューションを開発しました。
IoTCodeソリューションが可視化IoT技術を進化させ、適用領域の拡大と使い易さの向上に繋がりますよう努めてまいります。

 

IoTCodeソリューションの用途

IoTCodeソリューションの用途

<しゃべるシリーズソリューション>

しゃべるシリーズは名刺や招待状、パンフレットなどの印刷物や、音声/ビデオメッセージまで伝えることができる、魅力的で、より印象に残るソリューションです。更に印刷物の用途に応じて、様々な機能を提供します。

しゃべる名刺

しゃべる名刺オンラインyahoo!ショッピングページへ


 

IoTCodeリーダーは、カラー化した二次元コードとQRコードを読取ることができる
スマートフォン用アプリです。

IoTCode読取アプリ「IoTCodeリーダー」ダウンロード

iPhone用のダウンロードはこちら

AppStoreからダウンロード

Android用のダウンロードはこちら

GooglePlayからダウンロード

*IoTCode、しゃべる名刺 は株式会社 IT働楽研究所の登録商標です
*QRコードは 株式会社デンソーウェーブの登録商標です


働楽グループの製品、サービスはこちら
お問い合わせはこちら